福井ふるさと百景など景観に関する情報交換の場です(福井県文化振興課)


by furusatoshinko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

若狭路の春の風物詩 王の舞

 鼻高面をかぶり、鉾を持って舞う「王の舞」が若狭路の各地の神社で舞われています。

 王の舞は、平安末期から鎌倉時代頃の奈良や京の祭礼をにぎわしていた芸能が、都とのつながりが深い若狭地域に伝わったものです。若狭ではそれぞれの地域の特色を保ちながら大切に受け継がれてきました。
 現在では16の神社の祭りで奉納されていますが、多くが春に舞われていることから、若狭地方の春の風物詩、ふるさとの風景として親しまれています。

e0233343_20492252.jpg


 若狭路の春を彩る「王の舞」、宇波西神社(若狭町気山)では4月8日、弥美神社(美浜町宮代)では5月1日に、そのほか各地の神社例祭で、4月上旬から5月中旬を中心に奉納されます。ぜひ訪れて、若狭の歴史を感じてみてください。

 くわしくはこちら 

e0233343_20485619.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-04-03 20:52 | 福井ふるさと百景