福井ふるさと百景など景観に関する情報交換の場です(福井県文化振興課)


by furusatoshinko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

標識を撤去し、沿道景観を改善する取組みを紹介します

 福井県では、ふるさとの美しい眺望を確保するため、「福井ふるさと百景」選定地など、特に景観に配慮が必要な場所において、必要性がなくなった道路標識を撤去するといった景観改善に取り組んでいます。

 今年度の景観改善個所を一部ご紹介します。

 国道305号の福井市南菅生町です。
 国道305号は、越前海岸の特徴的な奇岩・奇勝の景観が続く観光道路です。越前海岸の造形美、鉾島(ほこじま)の眺めを阻害している道路案内標識を撤去している事例です。
e0233343_18173262.jpg

 同じく、国道305号の福井市長橋町。
 案内標識を撤去し、亀島(がめじま)を望む景観を改善した事例です。
e0233343_18175622.jpg

 こちらは、坂井市坂井町の東長田。
 福井を代表する米どころ、坂井平野を縦断する道路の案内標識を撤去しました。電柱電線は残りますが、ふるさと福井の原風景ともいえる広大な田園景観を保全する取組みのひとつです。
e0233343_1818316.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2014-03-12 18:25 | 景観づくり活動