福井ふるさと百景など景観に関する情報交換の場です(福井県文化振興課)


by furusatoshinko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:伝民推進地区での活動( 14 )

平成27年2月12日、伝統的民家群保存活用推進地区を新たに6地区指定しました。
これで伝統的民家群保存活用推進地区は24地区になりました。

今回指定されたのは、以下の6地区です。

・鯖江市中戸口(なかとのくち)地区
 水谷山の西南山麓に位置し、伝統的民家が数多く残る北中山地区の中でも特に重厚な伝統的民家が集積しており、山林や田圃の他、朝倉氏に関係する馬道や、集落内に湧き出るお清水等により形成される福井らしい農村集落景観が残る地区。 
e0233343_137576.jpg


・坂井市竹田地区
 竹田川上流域に位置し、丈競山や火燈山に囲まれた自然豊かな地区であり、明治期に上竹田、山口、吉谷、山竹田全体で竹田村となった。国の重要文化財に指定されている坪内家住宅や加賀の赤瓦の文化の影響を受けた住宅による独特な集落景観が形成されている地区。
e0233343_13135172.jpg


・永平寺町栃原地区
 浄法寺山地と九頭竜川に囲まれた栃原では、縄文期の土器等が出土する等、早くから人類が居住していたことが分かっている。農家型の伝統的民家が多く残り、福井らしい農村風景が残る地区。
e0233343_13285924.jpg


・越前町江波地区
 大昔、沼地であった江波は、継体天皇が上戸のちょうし口を開いて沼の水を排出したことで今日の耕地になったとされ、集落内を流れる川は天皇が開いたので、天王川と名付けられたと伝えられている。地区内には、漆喰の白壁と屋根を支える構造材が縦横に美しい伝統的民家が数多く連なり、美しい農村風景を形成している。
e0233343_13353366.jpg


・美浜町佐柿地区
 戦国時代に国吉城の城下町として町割りされたところで、地区の中を南北に走る旧丹後街道もこの時整備されている。地区内を曲折す街道の面影は現在も残っており、伝統的民家とともに歴史的町並みを残している。
e0233343_1358563.jpg


・おおい町名田庄納田終地区
 陰陽道宗家の土御門家ゆかりの地であり、多くの史跡や社寺が点在し、祭祀、慣習等の民俗行事は多彩である。文化財も豊富で、薬師堂、賀茂神社本殿をはじめ、陰陽道関連の遺跡や茅葺き屋根の伝統的民家などによる文化的景観が残されている。
e0233343_145150.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2015-02-12 12:00 | 伝民推進地区での活動
 伝統的民家群保存活用推進地区に指定されている南越前町北国街道今庄地区において、昔の宿場町の街並みを活かしたイベント「街道浪漫今庄宿」が開催されます。無形文化財に指定されている今庄羽根曽おどりや鉄道関係の写真やジオラマの展示、今庄街づくりPROJECTの紹介など、今庄を満喫することができます。

【日時】平成26年9月21日(日)10:00~17:00

【主催】街道浪漫今庄宿2014実行委員会
e0233343_9105891.jpg

e0233343_9104749.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2014-09-19 09:11 | 伝民推進地区での活動
平成25年度に伝統的民家群保存活用推進地区に指定された高浜町の和田地区において、今年で第6回となる、昔ながらの細い路地と地域独特の意匠を残す伝統的民家を活用した『和田de路地祭』が開催されます。スタンプラリー等の他、夜には路地に60mの食卓を並べる長街宴やファッションショーなど催しが盛り沢山です。ぜひ訪れてみてください。

【日時】 平成26年9月14日  (日)10:00~21:00
           9月15日(月・祝)10:00~15:00

【主催】 和田de路地祭実行委員会
e0233343_13412624.jpg

e0233343_1346313.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2014-09-12 13:47 | 伝民推進地区での活動
平成25年度に行われた「伝統的民家群保存活用推進地区」での活動を紹介します。
                            
<大野市上丁地区(平成24年度指定)>
ゲンジホタルとヘイケボタルが生息する自然豊かな集落景観を知ってもらうため、上丁地区では毎年ホタル観賞会を開催しています。25年度は鑑賞会の魅力アップを図るために、行灯を製作しました。今年度の鑑賞会(平成26年6月14日(土)~平成26年6月15日(日))で披露します。
ライトアップされた夜間景観をお楽しみください。
e0233343_1542043.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2014-06-12 15:45 | 伝民推進地区での活動
平成26年2月10日、伝統的民家群保存活用推進地区を新たに6地区指定しました。
これで伝統的民家群保存活用推進地区は18地区になりました。

今回指定されたのは、以下の6地区です。

・小浜市遠敷(おにゅう)地区
 遠敷は、「御食国」として栄えた若狭小浜の中心地であり、近世には、旧丹後街道沿いの宿町として発展した歴史深い土地柄である。町並みの中には江戸時代の町屋も現存し、伝統的な形式を伝えている。 
e0233343_1344414.jpg


・大野市下舌(しもした)地区
 白壁が美しい伝統的民家や土蔵が残り、大野市内では珍しい周囲を防風林に囲まれた集落景観が広がる地区。
e0233343_13464066.jpg


・大野市阿難祖(あどそ)地区
 「阿難祖」の地名の由来は、集落の南側山地の洞窟が起こりとされている。山伏が洞窟に住み修行していたので、人々はこの層を穴層と呼んでいた。後に、この洞窟から阿難尊者の画が発見され、いつしか穴層が阿難祖に転じたとされている。田圃と山林に囲まれた農村集落景観が広がる地区。
e0233343_1340589.jpg


・鯖江市河和田町中道沿道地区
 河和田町中道沿道地区に残る民家は、農家型が中心であるが、町屋型民家も残っている。整備された石畳の通りと伝統的民家が街並みを形成している地区。
e0233343_1348334.jpg


・高浜町和田地区
 和田地区には快水浴場百選に選ばれた海水浴場があり、青葉の秀峰を眺める景勝地として、観光客で賑わっている。海辺の集落には色漆喰が使われた伝統的民家が細い路地沿いに建ち並び、独特の集落景観を残している地区。
e0233343_11265762.jpg


・高浜町馬居寺(まごじ)・車持(くらもち)地区
 馬居寺の由来は、『本尊馬頭観音菩薩の居られる寺』からきている。また、車持の由来は、大昔、今の車持から京に出て、御所車の製作に従事した人が、官から「車持」という名をもらったのが起こりとされている。谷沿いに伝統的民家と土蔵が数多く残り、県内有数の古刹馬居寺と奥深い山々を背景にした農村風景が残っている地区
e0233343_1401633.jpg

なお、地区の詳細はこちらをご覧ください。

各地区の代表者に、知事から指定書と地区名の入った表札が交付されました。

今回指定された地区の代表者の方々です。
e0233343_11501080.jpg


<知事との懇談の様子>
e0233343_11561540.jpg

e0233343_11565636.jpg
e0233343_11572325.jpg

e0233343_11575883.jpg

e0233343_11582974.jpg

みなさんと共に、美しい福井の集落景観を守っていきたいと思います。
[PR]
by furusatoshinko | 2014-02-13 12:07 | 伝民推進地区での活動
平成24年度に行われた「伝統的民家群保存活用推進地区」での活動を紹介します。

<勝山市平泉寺地区(平成23年12月22日指定)>
今年2月、周囲の景観と調和するよう地区内3ヶ所のゴミステーションに板張りを行いました。
e0233343_2035479.jpg

e0233343_20352282.jpg


<鯖江市吉江七曲り通り沿道地区(平成24年10月1日指定)>
歴史的町並みの雰囲気を醸成するため、吉江七曲り通りを照らす越前焼のあんどんを製作し、大晦日に設置しました。
e0233343_2040444.jpg
e0233343_20403328.jpg


<北国街道今庄宿地区(平成23年12月22日指定)>
今庄宿に残る歴史的建物を若い世代に伝承していくため、旧旅籠若狭屋を活用して学生を対象に修繕実習を実施しました。また、若狭屋を紹介するリーフレットや「奥の細道紙芝居(今庄宿編)」を作成しました。
e0233343_20435221.jpg
e0233343_2044530.jpg

e0233343_20441191.jpg


<高浜町旧丹後街道沿道地区(平成23年12月22日指定)>
地区内の町家の保存・活用を促進するため、空き家の伝統的民家を活用して町家の改修事例を紹介しました。
e0233343_20464224.jpg
e0233343_2046588.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-03-29 20:47 | 伝民推進地区での活動
平成25年3月26日、伝統的民家群保存活用推進地区を新たに4地区指定しました。

今回指定されたのは以下のとおりです。

・大野市上丁(かみようろ)地区
 戌山城と飯降山に囲まれたホタルの里を守り続けている集落で、漆喰の伝統的民家や土蔵が残る農村の風景が広がる地区
e0233343_17591639.jpg

・勝山市本町通り地区
 勝山城の城下町の中心で勝山左義長まつりや勝山年の市が続けられている呉服屋や醤油屋など伝統的な町家が数多く残る地区
e0233343_17593810.jpg

・永平寺町京善地区
 白壁が美しい伝統的民家や土蔵などが多く残り、集落内を流れる永平寺川や背後の山々とあわせ福井らしい農村集落の風景が広がる地区
e0233343_1832361.jpg

・南越前町旧朝倉街道上野地区
 上野の盆踊りや古典立華など無形文化財が残り、漆喰の伝統的民家や土蔵、池を備えた庭や石垣が集落の風景を形成している地区
e0233343_180913.jpg

指定された地区の代表者に、知事から指定書と地区名の入った表札を交付しました。

伝統的民家群保存活用推進地区はこれで12地区となりました。

なお、地区の詳細については、こちらをご覧ください。

(指定書交付式の様子)
e0233343_1804068.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-03-26 18:05 | 伝民推進地区での活動
e0233343_19133479.jpg
平成23年12月に伝統的民家群保存活用推進地区に指定した「北国街道今庄宿地区」には50軒を超える伝統的民家が今なお残り、宿場町の雰囲気を感じられる場所です。

まちなみを散策している途中で一休みできる場所として、若狭屋内に「coffee & bread 木ノ芽」が3月10日にオープンしました。

今庄宿を訪れた際には、200年の時を刻んだ民家に立ち寄って歴史を感じてみたらどうでしょうか!!
e0233343_19135265.jpg
e0233343_19145474.jpg

e0233343_19164244.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-03-12 19:19 | 伝民推進地区での活動
平成23年12月に伝統的民家群保存活用推進地区に指定された「大野市七間通り地区」の活動を紹介させていただきます。

平成24年3月の朝市の開幕に合わせ、花植えプランターを並べる活動をされましたが、今年度の活動として、10月27日、28日に開催された三大朝市物産まつりに合わせ、木製プランターを増やして新たに秋の花を植えられました。朝市や昔ながらの町家が連なる街並み景観に彩りを添えていますので、七間通りを訪れた際に注目していただけたらと思います!

e0233343_113231100.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2012-10-29 11:36 | 伝民推進地区での活動
平成24年10月1日、伝統的民家群保存活用推進地区を新たに2地区指定しました。

今回指定されたのは以下のとおりです。

・鯖江市吉江七曲り通り沿道地区
 吉江藩の城下町で鉤型に曲った特有の通り沿いに伝統的な町家や農家が混在して残り、塀などとあわせ独特な街並みが形成されている地区
e0233343_15321439.jpg

・高浜町子生(こび)地区
 漆喰で塗籠められた伝統的民家や土蔵などが多く残り、集落内を流れる子生川や背後の山々とあわせ農村集落らしい風景が広がる地区
e0233343_15342558.jpg

指定された地区の代表者に、知事から指定書と地区名の入った表札を交付しました。

伝統的民家群保存活用推進地区はこれで昨年度指定した6地区と合わせ8地区となりました。

なお、地区の詳細については、こちらをご覧ください。

(指定書交付式の様子)
e0233343_1654521.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2012-10-01 16:12 | 伝民推進地区での活動