福井ふるさと百景など景観に関する情報交換の場です(福井県文化振興課)


by furusatoshinko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 3月2日、小浜を舞台に1200年の歴史を持つ神事「お水送り」が行われます。
e0233343_18543815.jpg

 この神事は、東大寺二月堂建立の際、全国の神々が招集されたのですが、若狭の遠敷明神だけが釣りに夢中で遅れてしまい、そのお詫びに二月堂本尊にお供えする「お香水」を送る約束をした、という伝説に由来するものとされています。

 3月2日夜、神宮寺の井戸で汲まれた「お香水」を、僧たちの手により遠敷川上流の鵜の瀬まで運び川に注ぎます。注がれた水は10日間をかけて奈良東大寺二月堂の若狭井に届くとされ、東大寺では3月12日に、若狭井から「お香水」を汲む「お水取り」が行われます。若狭と奈良の深いつながりを感じさせる神事です。
 
 神宮寺での大護摩の後、神宮寺から鵜の瀬までの2キロにわたって白装束の僧や行者を先頭にした松明行列が続きます。鵜の瀬では大護摩の炎と煙がたちこめる中、僧が川面に「お香水」を注ぎます。

 若狭に春を呼ぶ行事とも言われる「お水送り」。一般の見学者も手松明を持って行列に参加することができます。幻想的な雰囲気の中で、若狭の歴史の奥深さを感じてみませんか。

 若狭おばま観光協会のHP
[PR]
by furusatoshinko | 2013-02-27 18:57 | 福井ふるさと百景
 福井県では、「福井ふるさと百景」の選定地において、景観の保全・活用に積極的に取り組む団体を「福井ふるさと百景活動団体」として認定し、団体が行う景観づくり活動を支援しています。

 昨年、認定した団体の一つ、「朝倉氏遺跡保存協会」では、今年度から「あさくら景観づくりサポーターズ」を組織し、活動を通じて遺跡内に自生する花々の魅力を発信していく取り組みを開始しました!

 2月9日に、「あさくら景観づくりサポーターズ」の初会合が福井市城戸ノ内町で開かれ、会員や住民ら45人が参加しました。会合では、今後、遺跡内の草花の調査や、マップの作成などを進めることとなりました。

e0233343_120173.jpg


e0233343_1201523.jpg


 この「あさくら景観づくりサポーター」は、随時会員を募集しています。
 詳しくはコチラ
 http://www3.fctv.ne.jp/~asakura/30event/index.html
 一緒に美しく魅力ある遺跡の景観づくりに参加してみませんか?
[PR]
by furusatoshinko | 2013-02-14 12:01 | 景観づくり活動