福井ふるさと百景など景観に関する情報交換の場です(福井県文化振興課)


by furusatoshinko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

平成24年度に行われた「伝統的民家群保存活用推進地区」での活動を紹介します。

<勝山市平泉寺地区(平成23年12月22日指定)>
今年2月、周囲の景観と調和するよう地区内3ヶ所のゴミステーションに板張りを行いました。
e0233343_2035479.jpg

e0233343_20352282.jpg


<鯖江市吉江七曲り通り沿道地区(平成24年10月1日指定)>
歴史的町並みの雰囲気を醸成するため、吉江七曲り通りを照らす越前焼のあんどんを製作し、大晦日に設置しました。
e0233343_2040444.jpg
e0233343_20403328.jpg


<北国街道今庄宿地区(平成23年12月22日指定)>
今庄宿に残る歴史的建物を若い世代に伝承していくため、旧旅籠若狭屋を活用して学生を対象に修繕実習を実施しました。また、若狭屋を紹介するリーフレットや「奥の細道紙芝居(今庄宿編)」を作成しました。
e0233343_20435221.jpg
e0233343_2044530.jpg

e0233343_20441191.jpg


<高浜町旧丹後街道沿道地区(平成23年12月22日指定)>
地区内の町家の保存・活用を促進するため、空き家の伝統的民家を活用して町家の改修事例を紹介しました。
e0233343_20464224.jpg
e0233343_2046588.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-03-29 20:47 | 伝民推進地区での活動
 福井県では、ふるさとの美しい景観を地域の力で守り育てていく仕組みづくりを推進するため、平成23年度から「福井ふるさと百景活動団体」を認定し、団体が行う景観の保全・活用に向けた活動を支援しています。

 今回、新たに以下の3団体を認定しました!
 これで、認定団体は13団体となります。

e0233343_18234641.jpg
「宝永まちづくり委員会」
 養浩館庭園周辺の歴史的・文化的な雰囲気が感じられる地域。低層の住宅が建ち並ぶ、用水などの水辺空間や緑地等も整備された良好な町並みを形成しています。毎年3月中旬に庭園ライトアップを主催しています。




e0233343_1825063.jpg
「三国サンセットビーチ振興会」
 三国サンセットビーチは「日本の夕日百選」に選ばれており、明治初期に造られた「エッセル堤」などの歴史的施設などもある日本海の景勝地。ビーチの清掃やエコキャンドルナイトなどを開催しています。




e0233343_18251574.jpg
「越知山泰澄塾」
 越知山は泰澄大師が開山した越前五山のひとつで、山頂からは遠く白山連峰まで眺望できる風光明媚な名所。ウォーキングイベント開催や登山道整備などの活動を実施しています。





新たに認定した団体に対し、知事から認定書の交付がありました。
平成25年3月26日に行われた認定式の様子です。
e0233343_1827081.jpg

e0233343_18284340.jpg


今後、認定した団体に対して、景観づくりの活動経費を補助していきます(1団体あたり20万円までで、最大2ヵ年)。

団体の詳しい活動内容や、これまでに認定した団体についてはコチラのHPをご覧ください。
http://info.pref.fukui.lg.jp/hyakkei/050_activity/activity.html
[PR]
by furusatoshinko | 2013-03-26 18:32 | 景観づくり活動
平成25年3月26日、伝統的民家群保存活用推進地区を新たに4地区指定しました。

今回指定されたのは以下のとおりです。

・大野市上丁(かみようろ)地区
 戌山城と飯降山に囲まれたホタルの里を守り続けている集落で、漆喰の伝統的民家や土蔵が残る農村の風景が広がる地区
e0233343_17591639.jpg

・勝山市本町通り地区
 勝山城の城下町の中心で勝山左義長まつりや勝山年の市が続けられている呉服屋や醤油屋など伝統的な町家が数多く残る地区
e0233343_17593810.jpg

・永平寺町京善地区
 白壁が美しい伝統的民家や土蔵などが多く残り、集落内を流れる永平寺川や背後の山々とあわせ福井らしい農村集落の風景が広がる地区
e0233343_1832361.jpg

・南越前町旧朝倉街道上野地区
 上野の盆踊りや古典立華など無形文化財が残り、漆喰の伝統的民家や土蔵、池を備えた庭や石垣が集落の風景を形成している地区
e0233343_180913.jpg

指定された地区の代表者に、知事から指定書と地区名の入った表札を交付しました。

伝統的民家群保存活用推進地区はこれで12地区となりました。

なお、地区の詳細については、こちらをご覧ください。

(指定書交付式の様子)
e0233343_1804068.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-03-26 18:05 | 伝民推進地区での活動
 戦国時代、朝倉氏5代の城下町として栄えた一乗谷朝倉氏遺跡。国の特別史跡などに指定されている遺跡をめぐれば、栄華を極めた当時の風景が思い浮かびます。

e0233343_13142380.jpg


 この貴重な歴史・文化を活かし、次世代に向けて観光地としてのレベルアップ、地域の活性化を考える集い「一乗谷朝倉氏遺跡 NEXT アワード」が、来る平成25年3月24日(日)、県立歴史博物館(福井市大宮)で開催されます。

 朝倉氏の歴史や文化をテーマにした食や土産品づくり、全国に向けた情報発信に取組まれている方々たちが、次世代に向けた行動計画を発表してくださいます。コーディネーターは、「デジタル産業革命」、「小惑星探査機はやぶさの大冒険」などの著作で知られる福井県文化顧問の山根一眞さんです。さながら、知将と若き軍師たちによる戦略会議のようですね♪

 参加申込みは不要です。参加ご希望の方は、当日会場にお越しください。
 詳しくはこちら

 
e0233343_1312215.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-03-13 13:17 | 福井ふるさと百景
e0233343_19133479.jpg
平成23年12月に伝統的民家群保存活用推進地区に指定した「北国街道今庄宿地区」には50軒を超える伝統的民家が今なお残り、宿場町の雰囲気を感じられる場所です。

まちなみを散策している途中で一休みできる場所として、若狭屋内に「coffee & bread 木ノ芽」が3月10日にオープンしました。

今庄宿を訪れた際には、200年の時を刻んだ民家に立ち寄って歴史を感じてみたらどうでしょうか!!
e0233343_19135265.jpg
e0233343_19145474.jpg

e0233343_19164244.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-03-12 19:19 | 伝民推進地区での活動
未来に残したい日本各地の豊かな風景を紹介している、TV番組『にほん風景遺産』。

若狭の食の風景を取り上げた「若狭 食の回廊を歩く」が放送されます!

日時:3月31日(日)14:00~14:55 FBCテレビ

内容:「若狭 食の回廊を歩く」
    海産物を京の都へ運んだ「鯖街道」、その宿場町「熊川宿」、浜焼き鯖や小浜のなれずし、
    へしこなどの若狭に根付いている鯖の食文化を紹介します。
    また、「海のある奈良」と呼ばれる小浜市で、国宝の明通寺をたずね、若狭の歴史と文化に
    触れます。

このほか、小浜の丁稚ようかんや三丁町などの町並みなども紹介されています。
若狭の人達が守り、育んできた食文化と歴史に触れてみませんか。

e0233343_11223746.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-03-08 11:25 | 福井ふるさと百景