福井ふるさと百景など景観に関する情報交換の場です(福井県文化振興課)


by furusatoshinko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

福井ふるさと百景にも選ばれている「蓮如の里 吉崎」。

蓮如上人が浄土真宗の北陸における拠点として、文明3年(1471年)に吉崎の山上に吉崎御坊を建立し、布教に努めました。蓮如上人像が立つ、通称御山と呼ばれる吉崎御坊跡からは、日本海や湖に浮かぶ「鹿島の森」が望めます。

現在も、京都東本願寺から吉崎御坊まで門徒が徒歩で蓮如の御影(ごえい)の入った輿(こし)を運ぶ「蓮如上人御影道中(ごえいどうちゅう)」などの信仰に根ざした催事の風景が見られます。

e0233343_18195467.jpg


この「蓮如の里 吉崎」において、「Gobou(御坊)市」が開催されます!
写真は、昨年の様子ですが、たくさんのお店が出店し、大勢の人でにぎわいます。
e0233343_18273759.jpg

クラフトやアンティークのお店が軒を連ねるだけでなく、金沢舞踏館とウッドカンパニーによる路上パフォーマンスも開催されるようです。
満開の八重桜も見どころの一つ。
ゴールデンウィークの初めは、吉崎に訪れてみませんか?

e0233343_18274290.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-04-22 18:30 | 福井ふるさと百景
 鼻高面をかぶり、鉾を持って舞う「王の舞」が若狭路の各地の神社で舞われています。

 王の舞は、平安末期から鎌倉時代頃の奈良や京の祭礼をにぎわしていた芸能が、都とのつながりが深い若狭地域に伝わったものです。若狭ではそれぞれの地域の特色を保ちながら大切に受け継がれてきました。
 現在では16の神社の祭りで奉納されていますが、多くが春に舞われていることから、若狭地方の春の風物詩、ふるさとの風景として親しまれています。

e0233343_20492252.jpg


 若狭路の春を彩る「王の舞」、宇波西神社(若狭町気山)では4月8日、弥美神社(美浜町宮代)では5月1日に、そのほか各地の神社例祭で、4月上旬から5月中旬を中心に奉納されます。ぜひ訪れて、若狭の歴史を感じてみてください。

 くわしくはこちら 

e0233343_20485619.jpg

[PR]
by furusatoshinko | 2013-04-03 20:52 | 福井ふるさと百景